« BEAR POND ESPRESSO、HIGHSNOBIETYに登場 | トップページ | 浅煎りコーヒーと浅煎りチョコレートの新提案:GLITCH×Minimal for CafeSnap »

2016年9月17日 (土)

『ほんのひとさじ』vol.3 珈琲時間

02

 

ほんのひとさじ 』は出版社・書肆侃侃房が発行する小冊子。毎号テーマを設定し、40名にも及ぶ文筆業の方々が短歌や詩、エッセイやイラストを寄稿しています。

vol.3のテーマは「珈琲時間」。私もエッセイを書かせていただきました。書肆侃侃房の本を扱う全国の書店にて無料で入手できます。Kindle版は100円。

『ほんのひとさじ』は「本の一匙」とかけているのだと想像しますが、「本の人、些事」とも翻訳できますね。本を書く人が綴る、ささいなこと。語り口や視点にそれぞれの個性が浮かび上がります。歌人・服部真理子さんのエッセイ『虫が死ぬほど』を面白く拝読しました。

 

 『折口信夫』どつしり座る机上まで珈琲よ来よ香りを連れて  岡井 隆

.

|

« BEAR POND ESPRESSO、HIGHSNOBIETYに登場 | トップページ | 浅煎りコーヒーと浅煎りチョコレートの新提案:GLITCH×Minimal for CafeSnap »

97 本日の1冊」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/64215421

この記事へのトラックバック一覧です: 『ほんのひとさじ』vol.3 珈琲時間:

« BEAR POND ESPRESSO、HIGHSNOBIETYに登場 | トップページ | 浅煎りコーヒーと浅煎りチョコレートの新提案:GLITCH×Minimal for CafeSnap »