« 料理された童話の旅・後編 | トップページ | 喫茶マドラグ、カフェモンタージュ(京都) »

2013年9月13日 (金)

N3331(マーチエキュート神田万世橋)

9月14日にグランドオープンする商業施設「マーチエキュート神田万世橋」のプレス内覧会にうかがいました。

明治時代に建設された赤レンガ造りの高架橋。その駅、「万世橋駅」は1943年に役割を終えて70年ものあいだ閉ざされたままでしたたが、歴史あるその遺構をリノベーションし、カフェやショップが並ぶ商業施設が誕生。

N3331_03

70年ぶりに開かれることになったホームへの階段をのぼると、そこは屋上カフェ「N3331」。かつてのホームがカフェと展望デッキへと生まれ変わったのです。

なにしろ元はホームですから、全面ガラス張りの細長いカフェのすぐ両脇を、現役の電車がこんなふうに通過します。

N3331_01_2

N3331を手がけたのは、神田を舞台に国内外のアーティストや地域の人々とコラボレーションしながらアートプロジェクトを展開してきた「コマンドN」。

昼間はカフェ、夜は日本のお酒や肴を提供するバーになるそうです。コーヒーは400円、ランチのフードは750円から。詳しいメニューや価格はお店のサイトのこのページをご確認ください。

N3331_02_2

N3331(エヌサンサンサンイチ)
【住所】東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋2F
【TEL】03-3257-8910
【営業時間】月~土 11:00~23:00(L.O. 22:30)、日祝 11:00~21:00(L.O. 20:30)

●施設内のカフェ

馬喰町のカフェ食堂フクモリ、三軒茶屋のCafe OBSCURA、長野のインテリアショップhalutaなどが素敵なカフェを出店。表参道にあったスイーツ屋台NOAKEにも再会することができました。チェーン店は全く見当たらないのが素晴らしい!

近日中にAll About[カフェ]やこのブログで、上記カフェをご紹介させていただきます。Cafe OBSCURAはテイクアウト主体のコーヒースタンドですが、全く新しい提案で楽しませてくれました。

N3331_05

  かつてはこの上に「万世橋駅」ホームが存在しました。
  2013年9月14日からはカフェと展望デッキ「2013プラットフォーム」に。

|

« 料理された童話の旅・後編 | トップページ | 喫茶マドラグ、カフェモンタージュ(京都) »

10 その他の東京のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/58182416

この記事へのトラックバック一覧です: N3331(マーチエキュート神田万世橋):

« 料理された童話の旅・後編 | トップページ | 喫茶マドラグ、カフェモンタージュ(京都) »