« 変態、傾奇者(かぶきもの)、数寄者(すきしゃ) | トップページ | 村上春樹の柿ピー問題、または、オトナを感じるとき »

2013年1月22日 (火)

触れることができるもの

Book_tcafesanpo1昨年12月に発売になった『東京カフェ散歩 観光と日常』、
お買い上げくださったみなさまのおかげで
増刷が決まっております。心よりお礼申し上げます。

嬉しいメールをいろいろ受け取っています。
日ごろ考えていたことの示唆になる言葉も、いくつか
いただきました。

たとえば、亡き人の形見として、故人のご家族に
この本をお渡ししてくださるとか。

情報を提供するだけなら、手間も時間もかかりすぎる本というものが
インターネットに太刀打ちできるなんて、そもそもありえないのですが、
どうやら私たちが欲するのは、情報だけではない。
ある場面では「手で触れてたしかめられるもの」が必要になるのですね。

|

« 変態、傾奇者(かぶきもの)、数寄者(すきしゃ) | トップページ | 村上春樹の柿ピー問題、または、オトナを感じるとき »

97 本日の1冊」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/56597112

この記事へのトラックバック一覧です: 触れることができるもの:

« 変態、傾奇者(かぶきもの)、数寄者(すきしゃ) | トップページ | 村上春樹の柿ピー問題、または、オトナを感じるとき »