« 雪がみぞれに変わるころ、魚へんに雪 | トップページ | ローズベーカリー銀座、3月16日グランドオープン »

2012年3月14日 (水)

駆けこむ人々、増刷御礼

空に強い光があって、風が冷たくてもすでに春。空中に混じる微かな沈丁花の成分に敏感になるころ。地上でもあちこちで小さな光が跳ねています。品川のDEAN&DELUCAのカフェに座って「いちごモンブラン」とコーヒーを楽しんでいたら、ギフト用のスイーツボックスをあわただしく物色するビジネスマンが何人も。きっとオフィスに戻ってホワイトデーのお返しをするのでしょう。

明日は確定申告の締切日。昨年3月はそれどころではなくて提出できなかったので、今から2年分をまとめて計算しなくてはなりません。泣きそうです。落ちつくために、とりあえずコーヒーを淹れよう。

毎年恒例になってしまいまいたが、申告締切日の夕方に税務署に行くと、「追いつめられるまで夏休みの宿題ができなかった、かつての計画性のない小学生たち」があわてふためいて駆けこんでくる光景が見られて、同志たちの成長ぶり、ならぬ見事な成長しないぶりに笑いがこみあげてくるのです。

新刊『コーヒーピープル』は、先週から重版分が書店に運ばれています。第2刷で年表の数字の間違いを修正することができました。
また、『京都カフェ散歩』は第5刷が、『カフェとうつわの旅』は第2刷が出ました。お買いあげいただいた皆さまに心よりお礼申し上げます。

|

« 雪がみぞれに変わるころ、魚へんに雪 | トップページ | ローズベーカリー銀座、3月16日グランドオープン »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/54220217

この記事へのトラックバック一覧です: 駆けこむ人々、増刷御礼:

« 雪がみぞれに変わるころ、魚へんに雪 | トップページ | ローズベーカリー銀座、3月16日グランドオープン »