« Griddlecake Brunch at BEAR POND ESPRESSO(下北沢) | トップページ | FLIPFLOP、リヤカーの芋けんぴ売り »

2012年2月24日 (金)

HANDS CAFE(ハンズカフェ)…東急ハンズ渋谷店7階

東急ハンズ渋谷店の7階が2月24日、情報発信基地「HINT7(ヒントセブン)」としてリニューアル。お客さま一人ひとりに合った豊かな生活のヒントを積極的に提案します。

くつろぐ、学ぶ、楽しむ、味わう、感じる、はぐくむ、夢をみる。7つの体験をお客さまに提供するというコンセプトの核となるのが、東日本初となるHANDS CAFE(ハンズカフェ)。空がひらける明るい空間です。前日に開かれたプレス内覧会の模様をご報告しますね。

Handscafe_04

HANDS CAFEは2011年4月に東急ハンズ梅田店(大阪)に1号店が誕生しています。ディレクションはカフェ・カンパニーが担当。このカフェで7階フロアのすべてがつながり、モノとコトとヒトの出会いから楽しみをひろげていきます。

Handscafe_05

カフェの営業時間は10時から20時30分まで。カウンターで注文するセルフサービス方式です。コーヒーや紅茶は各380円。ホットサンドイッチはツナメルト、ポテトコロッケ、スパイシータコスなどが380円~480円。焼きたてのバナナワッフル各種230円~。

Handscafe_06

東急ハンズらしさが感じられて素敵なのは、カウンター端のコンディメントバー。黒板に「DIY」と書かれていていて、お客さまが自分でカスタマイズできるようさまざまな調味料がそろっているのです。
調味料の説明文とイラストのおかげで、ますます楽しい光景に。渋谷ならではの「ハチ公ソース」の瓶もありました。

Handscafe_02

コーヒー好きにとって気になるのは「で、コーヒーはどんな味?」というところですが、HANDS CAFE限定のオリジナルブレンド(380円)は、コーヒーハンターの川島良彰さん(Mi Cafeto)が監修。エルサルバドルとグアテマラのブレンドです。

Handscafe_03

PCが並ぶカウンターテーブルの向こうは、可愛い多肉植物が並ぶテラス。 店内中央のテーブルでは、多肉植物の寄せ植えのワークショップがおこなわれました。「暮らす」を楽しむ創造生活学級「クラスハンズ」では、今後もさまざまなワークショップが予定されています。

Handscafe_07

店内の一角は「ハンズ・ギャラリー マーケット」として、プロからアマチュアまで作品づくりをする人々が展示販売できるスペースに。貸出料金は付き3000円から。学割や長期割引などもあるそうです。

HANDS CAFEは完結した一軒のカフェとして飲食を楽しむというよりも、未知のものごとと出会うヒントをつかまえるために訪れる場所。なにかひとつを手にとってじっくり眺めていると、好奇心がむずむずと動きはじめるのです。

Handscafe_01

|

« Griddlecake Brunch at BEAR POND ESPRESSO(下北沢) | トップページ | FLIPFLOP、リヤカーの芋けんぴ売り »

01 渋谷・三軒茶屋のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/54064449

この記事へのトラックバック一覧です: HANDS CAFE(ハンズカフェ)…東急ハンズ渋谷店7階:

« Griddlecake Brunch at BEAR POND ESPRESSO(下北沢) | トップページ | FLIPFLOP、リヤカーの芋けんぴ売り »