« 北海道のカフェで、深い雪の夢をみる | トップページ | 修道院的 »

2011年9月23日 (金)

人生は5つのボールのジャグリング@Bear Pond(下北沢)

Bearpond

『料理通信』presents トークイベント
BEAR POND ESPRESSO 田中勝幸さん
×
オリバー・ストランドさん(NY在住のジャーナリスト)

対談のテーマは「小さな店の店主になる醍醐味」。田中さんが聴衆に向かって、これはメモするように、と笑った小さくて強い店作りの秘訣は…「パッション!」

大胆な転職を2度体験してきた田中さんいわく、人生は5つのボールのジャグリング。そのうち4つのボールはガラスでできているので、落としたらヒビが入ってしまう。たとえばそれは「家族と」いうボールや「健康」というボール。
ひとつだけラバー製のボールがあって、それが「仕事」のボール。これだけは、落としてもちゃんと跳ね返ってくるのだと。

それは田中さんに、返ってきたボールをキャッチする力があったからですよね。

|

« 北海道のカフェで、深い雪の夢をみる | トップページ | 修道院的 »

05 下北沢・小田急線のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/52813230

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は5つのボールのジャグリング@Bear Pond(下北沢):

« 北海道のカフェで、深い雪の夢をみる | トップページ | 修道院的 »