« ハナレイ湾の朝、虹の生まれる場所(カウアイ島) | トップページ | Eggs'n Things(エッグスンシングス)…オアフ島ホノルル »

2011年8月 1日 (月)

small town coffeeのコーヒー俳句と今時計(カウアイ)

ハワイの島々がそれぞれに全く異なるヴァイブレーションを持っていることは、ハワイ好きならよく知っていること。若いハワイ島の強く溌剌としたヴァイヴレーションから、古いカウアイ島の限りない母性に満ちた受容的なヴァイヴレーションまで、人それぞれに相性が違うことでしょう。

川口さんにはカウアイ島はラクすぎるでしょ、と友人に笑われた通り、相性が良すぎて異常にのんびりとほどけてしまった日々。午前10時のコーヒーは、カパアの町のクヒオ通り沿いにあるsmall town coffeeに何度かお世話になりました。スモールタウンコーヒー。名前が気に入って扉を開けてみたカフェ。

Smc_01

オープンして5年目。訪れるたびに、テラスの日陰でこの女性が冷たいラテを飲みながら分厚い本のページをめくり、熱心にノートに何かを書きつけている光景を見かけました。

Smc_02

そして、入口の黒板にはコーヒー俳句。なかなか味わい深い一句です。これを五・七・五に翻訳する英語力と俳句力の持ちあわせがないのが残念ですが…どなかた名訳を考えてください。

Smc_06

店内では若いバリスタたちが立ち働いており、私がテイクアウトするラテはいつも彼女が真面目に作ってくれました。まだラテアート練習中です、といった風情のリーフ模様がほほえましく。
※ラテは小サイズ4ドル~大サイズ4.5ドル。

Smc_03

日によってはモヒカン頭の青年がエスプレッソを抽出し、彼女がミルクを担当するという分業もおこなわれていました。その日はブランチの時間帯だったようで、店内は新聞やノートパソコンを広げつつパンとコーヒーを楽しむ人々の静かな活気が満ちていました。

Smc_07

コーヒー俳句を掲げるお店だけあって、時計までも「この一瞬を十全に生きよ」と教えているようです。単に壊れてしまっただけかもしれないけれど。

Smc_04

small town coffeeのロゴ入りTシャツなどの販売コーナーもあったりして、作り手が熱意をもって楽しんでいることがそれとなく伝わってくる良いお店でした。コーヒー文化が感じられることが何よりの魅力。

small town coffee(スモールタウンコーヒー)
【住所】 4-1495 Kuhio Hwy. Kapaa,HI
【TEL】+1 808-821-1604
【OPEN】朝5:30~深夜1:00

Smc_08

|

« ハナレイ湾の朝、虹の生まれる場所(カウアイ島) | トップページ | Eggs'n Things(エッグスンシングス)…オアフ島ホノルル »

21 ハワイのカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/52361444

この記事へのトラックバック一覧です: small town coffeeのコーヒー俳句と今時計(カウアイ):

« ハナレイ湾の朝、虹の生まれる場所(カウアイ島) | トップページ | Eggs'n Things(エッグスンシングス)…オアフ島ホノルル »