« La Terreの「しあわせを呼ぶクリームパン」 | トップページ | DOWNSTAIRS COFFEE(メルセデス・ベンツ コネクション)…六本木 »

2011年7月15日 (金)

「bills」お台場・7月16日オープン

Bills2

オープンを2日後にひかえた「bills」お台場のプレス内覧会におじゃましました。もちろんビル・グレンジャーさんも来日。変わらぬ気さくな笑顔を見せてくれました。

Bills1

2008年、七里ヶ浜に「bills」初の海外出店となった1号店をオープン、2010年には横浜赤レンガ倉庫に2号店をオープンして、現在でも行列ができる人気ぶり。
あまりにも魅力的なハニーコームバターをのせたリコッタパンケーキ(写真下)に、多くの人が心を奪われてしまったんですね。

Bills9
どうしてこんなに魔術的にふかふかなのでしょう。ひとくち食べるやいなや、探偵エルキュール・ポワロの灰色の脳細胞さえ、幸せなはちみつ色に輝くだろうと思われるのです。

今回はスイートコーンフリッター(写真下)も名作であることを発見しました。スイートコーンに小麦粉をからめてかりっと揚げたもので、中にローストしたトマトやベーコン、ほうれん草をはさみ、アボカドサルサをトッピングしてあります。

Bills8

世界じゅうで「bills」お台場だけのオリジナルメは、10歳以下の子どものための「キッズメニュー」。子どもが大人と同じようにドリンクからデザートまで自分で好きなメニューを選び、「bills」のおもてなしを体験できるというしっかりしたコースメニューです。ドリンクは各300円、メイン、デザートはそれぞれ各1100円。お子さまランチではないというのが美しいと思いました。

そしてお料理を待つあいだも楽しい時間が過ごせるよう、子どもの前にはbillsの塗り絵と色鉛筆が運ばれるのですって。

Bills5

「bills」横浜赤レンガ倉庫 も広々として開放感たっぷりでしたが、「bills」お台場はさらに贅沢な広さの206席。コーナーごとに気持ちのよいインテリアが整えられていました。

Bills3
大テーブルの中央には、銀のトレイに卵が山盛りに飾られていました。この卵には特別の意味があるのですかと訊ねたところ、オーストラリアの「bills」が一躍有名になったのが朝食のスクランブルエッグ。ビルさんが“エッグマスター”の称号を得たことに由来するのだそうです。

Bills6

上の写真はエントランス。なぜだか、店内いっぱいに幸福な空気が漂っているのを感じました。

Bills7

それはテラス席ごしに、みごとな夏空と東京湾とレインボーブリッジがよく見えているせいだったかもしれないし、

Bills4

自身も3人の娘さんと世界を旅するとき、いっしょにレストランでおいしい料理を楽しむのが大好きだという作り手が、いかにも幸福そうだったからなのかもしれません。

「bills」お台場 7月16日(土)OPEN
【住所】
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール3F
【OPEN】
9:00~23:00
※サマータイム、ウィンタータイムなど営業開始時間の変動の可能性あり
【MENU】
リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター …1400円
オーガニックスクランブルエッグ w/トースト …1200円

|

« La Terreの「しあわせを呼ぶクリームパン」 | トップページ | DOWNSTAIRS COFFEE(メルセデス・ベンツ コネクション)…六本木 »

10 その他の東京のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/52209880

この記事へのトラックバック一覧です: 「bills」お台場・7月16日オープン:

« La Terreの「しあわせを呼ぶクリームパン」 | トップページ | DOWNSTAIRS COFFEE(メルセデス・ベンツ コネクション)…六本木 »