« barista magazine(バリスタマガジン)2011年3月号 | トップページ | 違う世界を »

2011年3月 9日 (水)

『東京の喫茶店~琥珀色のしずく77滴』3月17日発売です

マスメディアは宿命的に新しいものを追いかけ、現在を伝えようとします。
だから私は、華やかな新しいものの陰でひっそりと時間を重ねてきた、
古くて愛おしいものたちについて綴りたいと思いました。

この本が、流行の先端でもないし、おしゃれでもないけれど
「街角から消えてほしくない大切な存在」の数々に
そっと目を向けている人のもとに届きますように。

『東京の喫茶店~琥珀色のしずく77滴~』実業之日本社より3月17日発売です。

Cover_3

表紙カバーは、本文のコラムを読んだデザイナーさんが「ぜひこの4つの文章を入れてデザインしたい」と考えてくださったもの。
良い喫茶店の条件として挙げた4項目なのですが、ちょっとした遊びがあります。その小さな謎ときについては本文でお読みいただけましたら幸いです。

「喫茶人エッセイ」として、大坊珈琲店の大坊マスターと、イーハトーボの今沢マスターのお二人に文章を寄稿していただいたことが自慢です。大坊マスターには5年くらい前から「いつかエッセイを」…と口説きつづけてきたような気がします。

|

« barista magazine(バリスタマガジン)2011年3月号 | トップページ | 違う世界を »

97 本日の1冊」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/51077523

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京の喫茶店~琥珀色のしずく77滴』3月17日発売です:

« barista magazine(バリスタマガジン)2011年3月号 | トップページ | 違う世界を »