« 『やさいのかみさま』カノウユミコ | トップページ | 週末はチャンピオンシップ »

2011年2月17日 (木)

ねじまき雲+tocoro cafe 「珈琲を楽しもう!」

2011年2月16日、三軒茶屋のtocoro cafeにて、素晴らしくおいしくて面倒な(?)2店のコラボレーション、tocoro cafeとねじまき雲の珈琲企画がおこなわれました。

来月には満を持してtocoro cafeオリジナルブレンドの珈琲豆が発売されます。焙煎担当は盟友、ねじまき雲の「ネジさん」こと長沼さん。

Nejitoco_11珈琲の生豆の見本

計画を小耳にはさんだのは、いつのことだったでしょうか。こうして実現するまでに上村さんとネジさんがいったいどれほどの話し合いと実験と試行錯誤を重ねてきたのか、想像するだけで感動的にめんどくさいのです。

なにしろ「ちょっと素敵で、ふつうにおいしい」程度のレベルでは満足しない二人のこと。どれだけ時間がかかろうと、ややこしい遠回りをしようと、上村さんが思い描いた「tocoro cafeの味」のイメージの北極点をめざしたに違いありません。

Nejitoco_02

昨日の企画はついに完成したtocoro blend coffee「spring」の発売記念として、珈琲豆をお買いあげいただく人には、ぜひ自宅でおいしく淹れて楽しんでほしいという願いをこめたドリップ入門講座。こんな機会はめったにありません。

誕生したてのtocoro blend coffeeが味わえて、しかもネジさんの入魂のドリップが至近距離で何度も見られるとあって、参加者の方々の目も終始、輝いていました。

Nejitoco_03

「わたしがドリップするときに心のなかでつぶやいていることを実況中継しながら淹れます」とネジさん。一般的なドリップ入門講座で教わることとは少し毛色の違う、しかし珈琲への深い想いがこもった、リアルな言葉の数々。

ねじまき式ドリップ、スタンダードな教科書的ドリップ、悪い見本ドリップと、ネジさんが数度にわたって実演し、それぞれを飲ませていただきました。ねじまき式ドリップの凄みに、あらためて唸ってしまうのです。

Nejitoco_13

みな自分でドリップした珈琲をネジさんに試飲してもらい、的確なコメントをいただいていました。ネジさんは「こうあらねばならない」というルールを押しつけず、その人がどんな味を淹れたいのかを大切にして優しくアドバイス。

Nejitoco_04 同じ豆をコーヒープレスで淹れて、味を飲みくらべ。

最後にもう一度自分でコーヒーを淹れて(いきなり、ぐんと上達しちゃった人もいましたね)、tocoro cafeの絶品スイーツとともに味わいました。あちこちでこぼれる笑顔。

Nejitoco_10

参加者がおみやげにいただいた珈琲豆と、『豆の声を聴け。』と題されたネジさん作成の小さな珈琲ブック。この内容がぐっと心にせまってくるもので、もう宝物なのです。

Nejitoco_17

そしてtocoro blend coffeeはスイーツを呼ぶおいしさ。この素敵なパッケージのデザインは、上村さんいわく「この日のためだけのもので、正式版はいま製作中です」
このうえさらに手間ひまかけて、めんどくさいことをするつもりでしょうか。ただ感嘆するしかありません。

珈琲豆の販売開始などの詳細は、いずれtocoro cafeのサイトで告知されることと思います。チェック!

|

« 『やさいのかみさま』カノウユミコ | トップページ | 週末はチャンピオンシップ »

01 渋谷・三軒茶屋のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/50898086

この記事へのトラックバック一覧です: ねじまき雲+tocoro cafe 「珈琲を楽しもう!」:

« 『やさいのかみさま』カノウユミコ | トップページ | 週末はチャンピオンシップ »