« Renea(レーネア)のニョッキ…馬喰町 | トップページ | 二番めに欲しいもの »

2011年1月16日 (日)

『京都カフェ散歩』4刷御礼

次の新刊のタイトルが決定し、発売日も予定通り3月中旬というスケジュールで進行しています。初稿が刷り上がってきて、ただいまゲラをにらみながら校正作業中。

自分で撮影をしておきながら、写真がどうしても気に入らないお店が一軒あり、おそるおそる店主に再撮のおうかがいをしてみました。ありがたいことに「いつもひまですから、お好きなときにどうぞ」と心優しい返答。来週中にニ種類の勇気をふるって、カメラをかついで訪問しなければなりません。

最初の勇気はもちろん、何度もおじゃまして申しわけないという肩身の狭さに対するもの。もうひとつの勇気は、この寒い屋外に飛びだすのに必要なもの。

どうしてこんなに寒さが苦手なのでしょう。毎日、つらい気持ちを乗りこえるために、ネガティブ・シンキングを実行しています。つまり「玄関を出たら氷点下30℃」と思いこんでおくのですね。

思いっきり氷点下仕様の厚着をして決死の覚悟でドアを開けると、あら不思議、予想より寒くない!……ばかばかしいけれど、確実に効果が感じられる方法です。最悪の事態を想定しておいて、現実はそこまでひどくないことに救われる戦術。

あんまり厚着をして、歩く雪だるまみたいになっているので、友人に笑われてしまいました。
「『しらせ』に乗る準備をしているの」
そう言ったら、5秒間くらい本気で信じてくれました。南極のカフェに取材に行くのかと思ったそう。

そんな今週、祥伝社から昨年12月に増刷された『京都カフェ散歩』第4刷の包みが届きました。ご購入の皆さまに心より御礼申し上げます。

そうそう、元旦の日の大きな喜びは、M42とM43という星雲の名前を覚えたことでした。伊豆大島のくろぐろとした夜空に冴えわたるオリオン座。あまりに空気が澄んでいて、オリオンの3つのベルトの左下に存在する2つの星雲まで、くっきりと見えてしまったのです。

|

« Renea(レーネア)のニョッキ…馬喰町 | トップページ | 二番めに欲しいもの »

97 本日の1冊」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/50597527

この記事へのトラックバック一覧です: 『京都カフェ散歩』4刷御礼:

« Renea(レーネア)のニョッキ…馬喰町 | トップページ | 二番めに欲しいもの »