« 読売新聞夕刊、野性時代 | トップページ | カフエマメヒコ・PART3の関根さん人形 »

2010年11月19日 (金)

日本初上陸、デイルズフォード・オーガニック 青山店…表参道

Daylesford

本日、All About[カフェ]の記事で詳しくお伝えしたデイルズフォード・オーガニック。イギリス本国のデイルズフォードではおそらくそれほどの困難さをともなわずに実現できるであろう国産・オーガニック認証つきの牛肉や乳製品を集めるのが、日本においては本当に大変なようです。

そこまで「本物のオーガニックであること」にこだわらずに、もっとゆるい基準で、価格を下げて展開するという選択肢ももちろんあったのでしょうが、それではオーガニック発展途上国であるらしい日本の従来の飲食店と変わりません。

オーガニック先進国であるイギリスから来たのであれば、東京のオーガニックカフェ&レストランを牽引する一翼を担って、ぜひ素敵なお手本を見せてほしいと思っています。

ちなみに本国デイルズフォードから直輸入されて並んでいるニュージーランド産のマヌカハニーは甘くほろ苦いおいしさで、昨晩のどの痛みを感じたときにスプーンでひとすくいして食べたら、今朝はすっきり治っていました。

|

« 読売新聞夕刊、野性時代 | トップページ | カフエマメヒコ・PART3の関根さん人形 »

03 表参道・原宿のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/50068419

この記事へのトラックバック一覧です: 日本初上陸、デイルズフォード・オーガニック 青山店…表参道:

« 読売新聞夕刊、野性時代 | トップページ | カフエマメヒコ・PART3の関根さん人形 »