« ドルチェヴィータ、とうとう5本め? | トップページ | ご縁の後日談、真夏の夜のハナタレ »

2010年8月12日 (木)

小さな優しい光

ネット検索中にたまたま拙著『東京カフェを旅する~街と時間をめぐる57の散歩』の感想が綴られたブログを見つけ、その内容にじんときてしまったので、全く面識のない方なのですがご紹介させていただきたいと思います。

日々のこと

カフェでの時間の過ごしかた。
その何気ない時間から、日々の暮らしや生きかたにつながる勇気やインスピレーションを受け取っていること。
もはや姿を消してしまった魅力的なカフェたちの記憶を、大切に胸にしまってあること。

この女性(たぶん)が書かれた言葉は、じつに私と共通するものばかりだったのです。どこかに私と同じようなカフェの愛しかたをする人がいらっしゃると知ったことで、優しい光をいただけた気がします。本当にありがとう! 
この本が、新しい良きカフェとの出会いのきっかけになれますように。

|

« ドルチェヴィータ、とうとう5本め? | トップページ | ご縁の後日談、真夏の夜のハナタレ »

97 本日の1冊」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/49125967

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな優しい光:

« ドルチェヴィータ、とうとう5本め? | トップページ | ご縁の後日談、真夏の夜のハナタレ »