« 京都大学「生協ベストセラー」 | トップページ | 架空の円環都市、フティーマというドーナツの穴…『FUTENMA360°』 »

2010年6月 4日 (金)

廃墟らんぶる+南方郵便機(早稲田)

Ramble

学生時代を過ごした街、高田馬場~早稲田界隈。用事の帰りに散歩したら、名曲喫茶らんぶる(銀座の名店ランブルとは関係ありません)が、廃墟としてまだ存在していました。
煉瓦の壁面に「ら」と「ぶ」がかろうじてしがみついてついているのは、ありし日のLOVEの名残りでしょうか。まだ取り壊されないでいるのが、ほとんど奇跡のよう。

すでに私の学生時代でさえ、いつ通りかかっても開店しているのか閉店しているのかわからなかった謎のらんぶる。調べてみたら、このかたのブログに貴重な記憶が綴られていました。

Nanpo_yubin

廃墟を眺めていたら コーヒーが飲みたくなり、素敵な名前のお店が目についたので入ってみました。南方郵便機。もちろんサン=テグジュペリ。
小さな店舗は自家焙煎豆の販売がメインのようでしたが、奥にコーヒーが飲めるカウンターと小さなテーブルがあり、ちゃんとスイーツも何種類か用意されていました。いただいたのは「本日のコーヒー」とクレームブリュレ。

常連客らしい若い男性と店員さんの会話にすっかり気を取られてしまって、コーヒーの印象がほとんどありません。話題はシーシェパードのことだったのですが、お客さまが「ふざけたことを言うな」というイタリア語を店員さんに念入りに教えはじめて(単語の綴りと解説つき)、ついつい私も覚えてしまったのです。

Non dire una cazzata.

本格的な発音だったので、私にはdireがうまく聞き取れず、思わず帰りがけに「ウナ・カッツァータの前はなんでしたっけ?」と声をかけてしまいました。彼は笑ってもう一度正確に発音してくれました。

南方郵便機(府中にある本店のフランチャイズ店)
東京都新宿区西早稲田3-15-5
【TEL】 03-5272-9197 【OPEN】 11:00~20:00

|

« 京都大学「生協ベストセラー」 | トップページ | 架空の円環都市、フティーマというドーナツの穴…『FUTENMA360°』 »

10 その他の東京のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/48540145

この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟らんぶる+南方郵便機(早稲田):

« 京都大学「生協ベストセラー」 | トップページ | 架空の円環都市、フティーマというドーナツの穴…『FUTENMA360°』 »