« なまぬるい主義は、たちまち舌の配下に | トップページ | 『東京カフェを旅する~街と時間をめぐる57の散歩』7月9日ごろ発売 »

2010年6月15日 (火)

iriya plus cafe(入谷)営業再開

築50年の一軒家をリノベーションしたiriya plus cafe。この春、古い家屋につきものの困ったアクシデントに見舞われました。水回りの故障。

工務店と水道屋さんを呼んで応急処置をしたものの、「建設当時(つまり50年前)の配水管が使われているので、いつまた悲惨な事態を招くかわかりません」とのことで、思いきって休業し、1ヶ月間にわたる再リノベーションをおこなう決断をされたそうです。

その工事がほぼ終わり、本日6月15日(火)、無事にリニューアルオープンを迎えますというお知らせがオーナーの今村さんから届きました。

木造家屋は梅雨どきにこそ魅力を発揮すると、個人的には思っています。屋根を打つ雨の音が聞こえるから。コンクリートのマンション住まいの何がつまらないって、瓦屋根から響いてくるような雨音が全く楽しめないこと。

子ども時代に、屋根から降りてくる雨音や、風の強い夜に激しくがたがたと鳴る雨戸の音や、竹ぼうきで庭の落ち葉を掃く音などに包まれていたのは、幸せなことだったなと思っています。

|

« なまぬるい主義は、たちまち舌の配下に | トップページ | 『東京カフェを旅する~街と時間をめぐる57の散歩』7月9日ごろ発売 »

10 その他の東京のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/48634443

この記事へのトラックバック一覧です: iriya plus cafe(入谷)営業再開:

« なまぬるい主義は、たちまち舌の配下に | トップページ | 『東京カフェを旅する~街と時間をめぐる57の散歩』7月9日ごろ発売 »