« 全粒粉のガレット+林檎のバルサミコ煮 | トップページ | 冬至の一日 »

2009年12月19日 (土)

絹のコーヒーフィルター(コーノ式用・円錐形)

Kiyo

代々木上原に作られた南清貴さん(キヨズキッチン)の新しいアトリエにおじゃまして、コーヒー・インタビューをさせていただきました。

南さんが愛用していらしたのが、絹でつくられたフィルター。ネルじゃなくて、絹! 京都で14代続く織元さんが南さんのご友人で、絹製フィルターをつくっているのだそうです。コーノ式のドリッパーにこのフィルターをセットして、間菜舎のコーヒー豆をドリップしていただきました。

来週のAll About[カフェ]で、南さんの示唆に富んだ言葉の数々とともに、コーヒーフィルターについてもご紹介します。

週末は伊豆大島で大掃除のお手伝い、クリスマス後は4日間の京都旅行。そのあと再び伊豆大島でお正月を迎えます。数えてみたら今年東京の自宅で過ごすのは、あと5日しかありません。

なんだか追い立てられるような気持ちになるのは、来春5月に出版する本づくりに本腰をすえなければいけない時期に入ったからなのです。

私の初めての本『東京カフェマニア-A Small, Good Things』が出版されてから10年が経とうとしていますね、と言って新しい本の企画を持ってきてくださった編集者さんに感謝しつつ、カレンダーをにらんで腕組みしています。

毎度のことですが、2、3ヶ月後に原稿締切を控えた精神状態は、落ちるわけにいかない重大な試験を前にした受験生とよく似ているような気がします。

|

« 全粒粉のガレット+林檎のバルサミコ煮 | トップページ | 冬至の一日 »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/47056891

この記事へのトラックバック一覧です: 絹のコーヒーフィルター(コーノ式用・円錐形):

« 全粒粉のガレット+林檎のバルサミコ煮 | トップページ | 冬至の一日 »