« 出会うようにできている | トップページ | 高野山カフェ2009、梵字アート@表参道 »

2009年9月 2日 (水)

名曲喫茶はベートーベンの顔が好き?

渋谷の名曲喫茶ライオンで校正の作業をしようとしたのだけれど、聖堂のようなおごそかな雰囲気にもかかわらず、よけいなことを考えていて集中することができませんでした。雑念のテーマ(?)は「なぜ、名曲喫茶にはベートーベンの顔が多いのか?」

京都の名曲喫茶・柳月堂にもベートーベンのライフマスクが飾ってあったのですが、ライオンにいたっては、トリプル・ベートーベン。右側の壁にはベートーベンのライフマスク。前方左手にベートーベンの肖像画。そして、巨大スピーカーが鎮座する前面の壁にある彫像も、一瞬、舞の海にも見えるけれど、おそらくベートーベンだと思われます。

うっかりモーツァルトの赤い上着の肖像画など飾ると、たいていの人が、モーツァルトが悪ふざけして書き散らした下品な手紙を思い出してしまうから? そしてまた、バッハの肖像画などを飾ると、無意識下でメタボ検診の不安などが呼び起こされるから避けているのでしょうか。

|

« 出会うようにできている | トップページ | 高野山カフェ2009、梵字アート@表参道 »

01 渋谷・三軒茶屋のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/46095289

この記事へのトラックバック一覧です: 名曲喫茶はベートーベンの顔が好き?:

« 出会うようにできている | トップページ | 高野山カフェ2009、梵字アート@表参道 »