« 京都4日目は小雨/なかひがしの蛍 | トップページ | 京都・好日居で出会った輪ヶ族の帯 »

2009年6月 7日 (日)

京都で大阪の人に遭遇する不思議

拙著『カフェとうつわの旅』でご紹介した、京都の美しい一軒家のあのカフェを再び訪れました。あと3分でお店が開くという時刻。路地を曲がると、めざす古い一軒家の前に、男前の修行僧がたたずんで托鉢中……と思ったら、大阪在住のMさん!

お店がスタートしてから1年を経て 、不思議な密度のようなものが生まれたその家で、女性店主の淹れてくださるおいしい岩茶をいただきつつ、Mさんの晴れやかな笑顔と寒めの駄洒落を堪能させていただきました。

ちょうど前の晩に別のお店で、「Mさんが人生のピンチに見舞われたけれど、無事に切り抜けられたのは、ふだんから他の人のために心を尽くす方だからでしょう」というお噂をしていたのでした。

お茶に添えられた涼を呼ぶおまけは、銘菓「薄氷」。夏のこの時期だけに登場する、蛍が飛ぶ薄氷ですって!

Hotaru

|

« 京都4日目は小雨/なかひがしの蛍 | トップページ | 京都・好日居で出会った輪ヶ族の帯 »

13 京都のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/45259513

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で大阪の人に遭遇する不思議:

« 京都4日目は小雨/なかひがしの蛍 | トップページ | 京都・好日居で出会った輪ヶ族の帯 »