« ARGOのカフェに行く前後に | トップページ | いづう(祇園)、吉川(三条) »

2009年4月19日 (日)

ネジマキナトコロ初日

Nejimakinatokoro穏やかに陽の射す正午、ねじまき雲に行って、tocoro cafeとのコラボレーションを堪能してきました。「ネジマキナトコロ」の3日間の初日。翌朝からは京都行きなので、チャンスは初日だけだったのです。

2つのカフェがコラボレートするということについて、両者が単に「楽しそうだからいっしょになにかやろうね」だけではなく、じっくりと検討を重ね、素敵に練りあげたのだなということがよく伝わってきました。お菓子のために考えられたコーヒー。コーヒーのためのお菓子。相乗効果で1+1=2以上のものが生まれています。

それを象徴しているのが、ネジマキナトコロのためにつくられた音楽なのかもしれません。3曲に楽しい仕掛けがあるのです。

香ばしいキャラメルの淡いほろ苦さがたまらないパウンドケーキは、かすかに柚子のアクセント。運ばれてきたときに目をみはったスペシャル・ラテとは、柚子つながりでした。

ショコラケーキには、コーヒー豆も使われて。苦みをきかせたコーヒーとよく響き合っていました。

連れが注文したアフォガードを味見させてもらったら、あまりのおいしさに、自分用としてもうひとつ注文せずにはいられませんでした。とびきり濃厚なジェラートに、充実した強さのエスプレッソをほんの少しずつ注ぎながら食べていたら、過去に眺めてきた幸福な風景の断片がいくつか脳裏に点滅して、なるほど、この味わいが脳の「幸せ中枢」を刺激したのだなという発見にいたりました。

滞在する京都のホテルには、すでに今朝がた宅急便を2つ送ってあるので、今夜はあわただしく旅の準備をする必要もなく、購入してきたねじまきコーヒーとナトコロの傑作お菓子で、真夜中の至福のお茶時間を楽しみました。

|

« ARGOのカフェに行く前後に | トップページ | いづう(祇園)、吉川(三条) »

10 その他の東京のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/44715450

この記事へのトラックバック一覧です: ネジマキナトコロ初日:

« ARGOのカフェに行く前後に | トップページ | いづう(祇園)、吉川(三条) »