« チョコを選べば世界が変わる | トップページ | 山桜と染井吉野、または犬とおじさん »

2009年4月 3日 (金)

アレグレス広尾 + DEAN & DELUCA

Dean以前、ほんわか茶飲み日誌にてご紹介した広尾一丁目のおいしい洋菓子店、アレグレス広尾

品川のDEAN & DELUCAではアレグレスの絶品シュークリームのほか、エクレアも扱っています。チョコレートがけとコーヒークリームの2種類、各252円。

今年元旦にとつぜんの脳梗塞で入院した伊豆大島の義父が、1月中旬にドクターヘリで運ばれて23区内の病院に転院しました。お見舞いにとこのエクレアを持っていったら、義父に大好評!

寝たきりで食が進まず心配していたのですが(それまでは料理自慢の義母の手料理を1日3回食べてきたわけですから、病院の食事が口に合わないのは当然なのですが…)、アレグレスのエクレアだけは、たてつづけに2個を完食。

以来、私がお見舞いに行くときは必ずDEAN&DELUCAに寄り、「エクレア6個を箱に入れてください。もう1個はいま、カフェで食べていきます」と注文し、熱いコーヒーとエクレアでひと息ついてから、また電車に乗っていました。

シュークリームやケーキと同様に、やや小ぶりなアレグレスのエクレア。そのかわりにしっかりした量感や、濃厚にして上品なカスタードクリームが幸福な手ごたえを感じさせてくれます。妙にふわふわと軽いお菓子よりも、私はこういう正統派の味が好きです。

【DEAN&DELUCA品川店のお話はこちらにも】
甘い塩、トリュフの塩
シティ・オブ・グラス(柴田訳)を読みながら

そして3ヶ月近くに及んだ義父の入院生活も、今週はじめにひとまず終止符を打ち、夫と義母につきそわれて無事に大島に戻りました。首を通って脳に向かう3本の主要な血管のうちの1本がふさがってしまい、残念ながらそれはもはや回復しないようですが、先月は車椅子だったのが大島へ帰るときは杖を持って自分の両足で歩けるように。ありがたいことです。

|

« チョコを選べば世界が変わる | トップページ | 山桜と染井吉野、または犬とおじさん »

10 その他の東京のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/44548837

この記事へのトラックバック一覧です: アレグレス広尾 + DEAN & DELUCA:

« チョコを選べば世界が変わる | トップページ | 山桜と染井吉野、または犬とおじさん »