« 『カフェとうつわの旅』重版御礼 | トップページ | 『ゼロからつくる、はじめてのカフェ』重版御礼 »

2009年1月25日 (日)

美しい珈琲を焙煎する人:ミステリーツアー

Coffee_shop

あるご夫妻が、地元のおいしいお菓子屋さんやパン屋さん、ちょっと離れているけれど素敵なカフェなどをご案内しますと提案してくださって、まる一日、車であちこちに連れていってくださいました。

「おいしい遠足」と名づけて日時や待ち合わせの相談メールをやりとりしたのですが、ご夫妻は私をびっくりさせようと企んで、行き先はまったくの秘密! 目的地を伏せたミステリーツアーです。

センスのいいお二人ですから、どんなお店に行くのかしらとわくわくしていたのですが、ご案内いただいたお店は5軒とも、私の想像を遙かに超えるものでした。なにしろ、1軒目がひなた焼菓子店、2軒目がCICOUTE BAKERYだったのです。そして3軒目のアトリエ&カフェと4軒目のカフェで、すっかり心を射抜かれてしまいました。東京にこんなに素晴らしいカフェが隠れていたなんて!

Coffee_drip_24軒目のカフェでは、小さなお店の陰影深いたたずまいにも、若い店主が焙煎してドリップするコーヒーの衝撃的なおいしさにも驚いて、椅子からふわふわと浮き上がってしまいそうなほど。それが、ねじまき雲でした。

写真は1杯目の注文をドリップする店主。研ぎ澄まされた印象の所作の美しさと、優しくのどかな物言いの落差にも目をみはってしまいます。2杯目はネルでドリップするデミタスをいただきました。

私にサプライズをプレゼントしたがっていたお二人は、「川口さんがすでにご存じだったらどうしようと、じつはどきどきしていました」とにこにこ顔でした。

後日知ったのですが、この日の走行距離は合計110km。大遠足になりました。その間もずっとこまやかな心くばりをしてくださったのはもちろん、1週間前と前日には約束確認メール、当日の朝はモーニングコールならぬモーニングメールと、完璧にして心のあたたかくなるツアーコンダクターぶり。

ドライブ中にご夫妻の心に響く話を聞きながら、このお二人は仕事をなさっている日も休日も、いったいどれだけの幸せを人々にプレゼントしてきたのだろうと考えていました。

|

« 『カフェとうつわの旅』重版御礼 | トップページ | 『ゼロからつくる、はじめてのカフェ』重版御礼 »

10 その他の東京のカフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/43854718

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい珈琲を焙煎する人:ミステリーツアー:

» ひなた焼菓子店 [東京グルメ特捜隊相模原準備室]
「おいしいたのしい日記」のkumiさんに教わり訪問を楽しみにしていたひなた焼菓子店。瞳のびっくりするほど澄んだ女性のやっているお店です。場所は桜美林大学のそば、町田街道からちょっと引っ込んだ所にある昔ながらの平屋の一軒家が工房兼お店になっていて面白いのですが、ご主人の美的センスからいったらこの場所、この物件がよかったのでしょうね。いろんな種類の焼き菓子があるのですが、早起きして全て手作りなさっているそうです。 全部ほんと甘さ控えめ。焼きのしっかりと入れられたお菓子は、素材の味がよく感じられて、... [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 08時53分

« 『カフェとうつわの旅』重版御礼 | トップページ | 『ゼロからつくる、はじめてのカフェ』重版御礼 »