« MOLEKSKINE シティノートブック・エキシビション開始 | トップページ | 旅のスリーカード:イスタンブール »

2008年11月11日 (火)

プラスワンリビング、馬喰町ART+EAT

発売中のインテリア誌「PLUS 1 LIVING(プラスワンリビング)」のvol.57に、『カフェとうつわの旅~あたらしい和のかたち』の著者インタビューが掲載されています。

インタビューがおこなわれた場所は、『カフェとうつわの旅』の中でご紹介した美しい空間、馬喰町ART+EAT(ばくろちょうアート・イート)。小野哲平さんなどの力強い、土の匂いのするうつわがお好きな向きにはたまらないギャラリーカフェです。種類は決して多くないけれど、お料理もすばらしい!

この馬喰町ART+EATの1周年を記念して開かれた「ごはんのうつわ展2008」の特別イベント、西荻窪のらぼうの料理人明峯牧夫さんを招いた「のらぼうごはんの会 東京で土を想う」に参加しました。
摘みたての野菜料理と、ふだんはもくもくと料理作りに集中していらっしゃるという明峯牧夫さんの貴重なお話を堪能してまいりましたので、ちかぢかAllAbout[カフェ] でお伝えしますね。それは本当に、人を感動させる一皿だったのです。

|

« MOLEKSKINE シティノートブック・エキシビション開始 | トップページ | 旅のスリーカード:イスタンブール »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/43079008

この記事へのトラックバック一覧です: プラスワンリビング、馬喰町ART+EAT:

« MOLEKSKINE シティノートブック・エキシビション開始 | トップページ | 旅のスリーカード:イスタンブール »