« 喫茶穂高(きっさ・ほたか)@御茶ノ水 | トップページ | 『1/4の奇跡』+『地球交響曲第六番』 »

2008年9月 5日 (金)

美女のふくらはぎ

Hasu_01 ベランダの姫睡蓮の花が、やっと1輪だけ咲きました!

5年前に神楽坂の小路苑で買いもとめたとき、店主が「こりゃ、当たりでしたね」と言って包んでくれた通り、毎夏、たくさんの花を次々に咲かせてくれた大切な姫睡蓮。

それが今年はちっともつぼみをつける気配がなかったのです。気温が暑すぎるのか、もっと大きい鉢への植え替えが必要なのか、それとも寿命なのか…と悩んで、小路苑に質問しに行こうかしらと思っていた矢先、昨日ひとつだけ水の中からつぼみが伸びて、今朝、そっと花を開きました。

つぼみがほころびかけてから満開になるまでの1時間ほどのあいだ、嬉しさのあまりベランダに椅子を出して座りこみ、ずっと花を眺めていました。水中から成長するつぼみは、水の上に顔を出してその花びらを開くとき、必ずひとつぶの澄んだ水滴を中央に抱いているのです。真珠のように。

Hasu_02

夕方、とあるカフェのオープニングパーティーに出かけたら、有名な女優さんがいらして私のすぐ前に立ちました。目を奪われたのは、すんなり伸びたふくらはぎの完璧さ。無駄な脂肪や筋肉のついていない脚のかたちの美しさもさることながら、ほのかに小麦色をした皮膚の、傷ひとつないなめらかさ、つややかさは驚くばかり。もちろん、家具の角にぶつけた青あざとか、蚊に刺された跡なんていう不粋なものも、まったく見あたりません。

もしかしたら脚用のファンデーションを使っていたのかもしれませんが、それにしても、なんてお手入れの行き届いていること! つねに多くの人々の視線に全身がさらされる職業ならではでしょうか。彼女がエステサロンのCMに起用されているのもうなずけます。

そのパーフェクトなふくらはぎを持つ美女が、この姫睡蓮と同じ色のワンピースをお召しになっていたのでした。

|

« 喫茶穂高(きっさ・ほたか)@御茶ノ水 | トップページ | 『1/4の奇跡』+『地球交響曲第六番』 »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

わあ!本当に水滴がちょうど真ん中に!真珠ですね!!!
生命の強さに感謝です。
また美しいふくらはぎ・・・ああ、我がふくらはぎは生活感がいっぱいです。
せめて鍛えた筋足をめざそうと思います♪

投稿: KAYO | 2008年9月 5日 (金) 07時54分

私など、自分にふくらはぎがあることさえ忘れているくらいです(笑)
この日咲いた花は、夕方にいったんしぼみ、今朝もまた美しく開いてくれました。

投稿: 川口葉子 | 2008年9月 6日 (土) 02時34分

お花が咲くって本当嬉しい出来事
私いつも誰かに伝えたくなります
ひばり屋のお庭に咲く夕顔は本日2つ夕闇に白い花を咲かせました
毎回ウットリしちゃいます
夕顔も蕾がひらいたその時に中心に数滴水分の玉があるんですよ

投稿: ひばり屋 | 2008年9月 9日 (火) 21時01分

いま、那覇のひばり屋さんには、夕顔が咲いているのですね。ひっそりしたたたずまいがとても魅力的な花ですよね。

夕顔も水滴を抱いて花を開くとは、なんだか不思議に思えます。その水滴はどこから生まれてきたのでしょうね…?  

投稿: 川口葉子 | 2008年9月10日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/42381899

この記事へのトラックバック一覧です: 美女のふくらはぎ:

« 喫茶穂高(きっさ・ほたか)@御茶ノ水 | トップページ | 『1/4の奇跡』+『地球交響曲第六番』 »