« Flying Books(フライング・ブックス)…渋谷 | トップページ | Cafe de Ari(カフェ・デ・アリ)…御茶ノ水 »

2008年9月22日 (月)

アアルトがいっぱい@スパイラル

いっぺんにこんなに多くの新旧アアルトStool 60を見たのは初めてでした。「Be Honest! -次世代へのタイムレス・デザイン-」と題して青山のスパイラルガーデンでおこなわれている「アルテック+マリメッコ」。吹き抜けにはStool 60を積み上げた一大インスタレーション。

Photo002_5テーマは「デザインにおけるサスティナビリティーとは何か」。アアルトの椅子もマリメッコのファブリックも、ファッションのためのデザインではなく、私たちの日常生活を本当に豊かにするためには?という問いに“正直”に答えようとするデザインだったからこそ、時代を超える力を持ち得ました。moiの店内でも、とてもいい感じにふつうの顔をしてお客さまを迎えているんですよね。

サスティナブルは、現代のあらゆるジャンルの活動に宿命的に課せられたテーマと思われます。原丈人さんが「ほぼ日」で語った「公益資本主義に基づく新しい株式市場」のアイディアにはちょっと興奮しました。それは、ニューヨークやロンドンが放棄した2割の長期資金を取り扱う新しい金融市場。その市場では、社会貢献度が高い企業ほど株価が高くなるのです!

「artek+marimekko」の展示の中でことに面白かったのは、国内外のクリエイターたちのインスピレーションを加えて新たに制作されたStool 60。いかにもふさわしい人選!の皆川明は、座面の上にキュートな赤い迷路ゲームをつくりあげ、銀色のパチンコ玉を3つ置いていました。

おとなりのスパイラルカフェはこの展示に合わせて、アルテックホワイトの家具とマリメッコの牛モティーフが並ぶ「Milkbar」に変身しています。9月23日まで。

|

« Flying Books(フライング・ブックス)…渋谷 | トップページ | Cafe de Ari(カフェ・デ・アリ)…御茶ノ水 »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

わあ!面白そうです!!!
ありがとうございます。行きます~♪

投稿: KAYO | 2008年9月22日 (月) 10時01分

今日も表参道を歩いていたので、通りがかりにちらりとスパイラルをのぞいたら、カフェはもうふだん通りに戻っていましたね。

投稿: 川口葉子 | 2008年9月24日 (水) 20時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/42553181

この記事へのトラックバック一覧です: アアルトがいっぱい@スパイラル:

« Flying Books(フライング・ブックス)…渋谷 | トップページ | Cafe de Ari(カフェ・デ・アリ)…御茶ノ水 »