« 大竹昭子×穂村弘 | トップページ | 神津島入門 »

2008年7月27日 (日)

『カフェとうつわの旅』7月26日発売になりました

新刊『カフェとうつわの旅~あたらしい和のかたち』が7月26日、青山出版より無事に発売されました。全国の書店、およびAmazonなどでお買いもとめいただけます。きのうアロマテラピー帰りに立ち寄った新宿のブックファーストにも並んでいました。書店で見かけたら、ぜひお手にとってくださいますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

本の内容をくわしくご紹介したいところなのですが、これから、朝7:30に竹芝桟橋を出発する神津島行きの高速船に乗る準備をしなければなりません。あと30分で家を出なくては! 神津島は神々の伝説が多数残る島。この島で一泊してから、夫の実家、伊豆大島の海でのんびりしてまいります。東京生活は8月1日から再開します。

|

« 大竹昭子×穂村弘 | トップページ | 神津島入門 »

97 本日の1冊」カテゴリの記事

コメント

出版おめでとうございます。早速楽天ブックスで注文しました。あまりにも毎日暑くて、本屋さんに辿り着けるか怪しくなってきたので・・・。coldsweats01届くのが楽しみです。
伊豆大島での休日、楽しんできてくださいね~。ship私も脱東京生活がしたい・・・一ヵ月後の札幌訪問まで、自宅でゆだってます。sun

投稿: erizo | 2008年7月27日 (日) 10時59分

はじめまして!
いつも楽しく拝見しております。
神津島は私の故郷。
他にも川口さんとは共通することがあって(?)、
勝手に身近に感じておりました。
神津島の美しさを感じていただけたらとても嬉しいです。
では、大島でもどうぞゆっくりなさってください。

投稿: ykshimiz | 2008年7月30日 (水) 20時12分

こんにちは。
ゆっくり休めたのでしょうか?
本さっそく読みました!
あのハードな取材スケジュールと閉じこもり?状態の原稿書きの2つが合わさって、あのようなたおやかな文章ができる、もしかして葉子ちゃんは魔法使いかしらと、思ってしまいます。
それぞれの店主の方の思いを読み、私も慌ただしさに流される事なく、カフェでホッと一息ついて、いつも大切なものを見失わないようにしていこうと、あらためておもいました。
本を出して下さってありがとう。

身内びいき?きっとそんなことはないステキな本ですよね。

投稿: 山本恵子 | 2008年7月31日 (木) 19時27分

本日、足の甲にしっかりとビーチサンダルの鼻緒型の日焼け跡をつけて、東京に戻ってまいりました。
erizoさん、新刊のお買いあげありがとうございます! お楽しみいただけることを心から願っています。札幌では涼しい風に恵まれるといいですね。

なんと、ykshimizさんは神津島のご出身なのですね?! 世界の不思議なつながりにびっくりしてしまいます。すばらしい島ですね。船上から、水平線の向こうに神津島の姿を発見したときから、もうひとめぼれしてしまいました。カフェらしいカフェには出会えませんでしたが。

恵子さん、新刊を読んでくださってありがとうございました! 文筆業界(?)のすみっこでほそぼそと書いている者のひとりとして、魔法の使い手をめざしているので、ささやかな魔法をお楽しみいただけたら本当に嬉しく思います。

皆さまもどうぞ良い夏休みを過ごされますように。ありがとうございました。

投稿: 川口葉子 | 2008年8月 1日 (金) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/41980533

この記事へのトラックバック一覧です: 『カフェとうつわの旅』7月26日発売になりました:

« 大竹昭子×穂村弘 | トップページ | 神津島入門 »