« 『コーヒータイムブック』増刷御礼 | トップページ | 不運1:幸運9 »

2008年6月 2日 (月)

イソップのコウモリ

本の原稿書きが……終わりません……。そんななか、急に照りつける太陽にくらくらしながら、六本木ヒルズにあるJ-WAVEのスタジオに行ってパンケーキについてのコメントをよろよろと話してきました。流暢には、永遠に話せません。

ネルドリップの珈琲店と、コーヒープレスを採用するカフェ。ネルドリップ店主にむかってうっかりプレスの話をすると、いったいどこの星から来た人ですかという顔をされがちです。いっぽう、プレス店主にネルドリップの魅力を語ると、いったい何時代からタイムスリップしてきた人ですかという顔をされてしまうことがあります。

ふたつの相容れないコーヒー哲学。TPOに応じてどちらのコーヒーもおいしいと感じる私は、イソップのコウモリなのでしょうか。

|

« 『コーヒータイムブック』増刷御礼 | トップページ | 不運1:幸運9 »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
ご存知でしょうが、私はおいしければ良し。楽しめればなお良しだと思います。
プロが手抜きしないで行った結果なら、「嗜好品」ですもの。
お取り寄せの達人楽しみにしていますね。

投稿: まき | 2008年6月 2日 (月) 09時06分

宇宙に飛ばされ、時間も縦横無尽に往来できるコーヒーマニアは決して少なくはないと思うのですが(笑)
原稿執筆に合うコーヒーは、どちらでしょうね。頑張って下さい!

投稿: Miu | 2008年6月 2日 (月) 09時35分

「嗜好品」を職業としてきわめるようとすることには、ちょっと特殊な難しさがあるような気がしました。自分の信念と、お客さまの好みと、他の信念を持つグループという3つのトライアングル…。
自分の信念以外のポイントについてはゆったり構えている店主だと安心ですね。

飲んで楽しむ側は、宇宙旅行も時間旅行も自由にできる人が多いのでしょうか(笑) 徹夜の反動で寝過ぎてしまいました。真っ青です。

投稿: 川口葉子 | 2008年6月 2日 (月) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/41399903

この記事へのトラックバック一覧です: イソップのコウモリ:

« 『コーヒータイムブック』増刷御礼 | トップページ | 不運1:幸運9 »