« つんく♂さん取材 | トップページ | ハワイ島の旅情報 »

2008年5月23日 (金)

けしき

けしき、という言葉はさまざまな意味に使われてきました。景色と書けば、自然界の眺めであるとともに、うつわを愛でる人々にとっては、窯変などがもたらすさまざまな表情を指すおなじみの言葉でもありますね。
気色(けしき)と書けば、気配のことを言う場合もあるし、趣がある、という意味でも使われるし、顔色を意味することもあります。

花をいけるカフェの店主が、「自分の記憶の中に“けしき”のない花はいけられない」とおっしゃるので、けしきという言葉の取り扱いに思い悩み、「けしきとは、イメージのことではありませんよね」「うん、違うね」「けしきとは、漢字で書くのですか、ひらがなで書くのですか」「それは考えすぎです」…などというやりとりをし、さらにあれこれ本を読んで調べていたら、よけいに取り扱いが難しくなってしまいました。どうやって原稿にまとめようかと腕組みする日々。刻々と締め切りは迫ってきます。

昨晩、実家の父と電話で少し話して、今年の夏はまた家族4人でハワイに行きましょうか、と言ったら、じつはおかあさんともまたハワイに行きたいねと話していたんだよと言います。一昨年はハワイ島+オアフ島だったから今年はカウアイ島に、それともマウイ島がいい? 行きたい島はある?と訊ねたところ、父が言うではありませんか。

「まだ、けしきがないから、もう少し待って」

「けしきがないって、どういう意味?! イメージがないってこと?!」と叫んでしまいました。父よ、味なことをいきなり言いださないでください。

|

« つんく♂さん取材 | トップページ | ハワイ島の旅情報 »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

本当に、なかなか味なことをおっしゃるお父様ですね。
ハワイ旅行でいうところの「けしき」とは・・・「ここにいってアレをしてみたい、これが見たい」みたいな、心の欲求とか計画とか、そういうことなんでしょうか。
ぜひお父様の思うところの正解を知りたいところです。ship

投稿: erizo | 2008年5月23日 (金) 23時45分

父はときどき、妙に味なことを言い出す癖があるので困ります。精神に余裕がない時期の文筆業の人間には、味なことを言ってはいけないのです(笑)

それにしても、父の性格は考えれば考えるほど私と共通点が多くて、たじろいでしまうほどです。ちなみにどちらも血液型は、自分の好きなことしかしないと言われるB型です…。

投稿: 川口葉子 | 2008年5月24日 (土) 11時50分

こんにちは!
今年の秋くらいに私も初!ハワイ島へ行く予定です。
なにかの記事かブログで、川口さんのハワイの旅行について書いてあるのを拝読した覚えがあり参考にしたいと思っているのですが、探してもみつかりませんでした。
URLなど教えていただけましたら、大変うれしいです。
もしお時間がありましたら、よろしくお願いいたします。

投稿: けいこ | 2008年5月26日 (月) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/41296936

この記事へのトラックバック一覧です: けしき:

« つんく♂さん取材 | トップページ | ハワイ島の旅情報 »