« 老婆心はたいてい裏目に | トップページ | けしき »

2008年5月20日 (火)

つんく♂さん取材

ひょんなことから、高輪にあるつんく♂さんの事務所におじゃまして、“食いしん坊インタビュー”をさせていただきました。黒いスーツに身を包んだつんく♂さんは親切かつシャープに受け答えをしてくださって、幾多のインタビューをこなしてきた達人の印象。

いくら彼の食いしん坊の側面をご紹介するための取材とはいえ、私とは住む世界がミスマッチすぎて接点がないのでは…という先入観があったのですが、なんと国産コーヒーの優しい風味がお好きで、沖縄本島のヒロコーヒーファームから豆を取り寄せて飲んでいた時期があったとのこと。食いしん坊のひきだしをたくさんお持ちのようです。後日、AllAbout上でご紹介させていただきます。

Gas_2 新しい本の入稿日がひたひたと迫ってきて、とうとう寝言でまで原稿を書いてしまったらしく、明け方に夫の爆笑で目がさめました。大きな声でカフェの紹介文を口走っていたそうです。

白い店内にはガストンがあり……という私の寝言に、夫が「ガス燈?」と聞き返し、「ちがーう、カフェのガストン!」と叫んだのを覚えています。
はっきりと目をさましてから、ガストンってなに、と脱力しました。私が知っているガストンは、学生時代に熱愛したバシュラールだけです。

|

« 老婆心はたいてい裏目に | トップページ | けしき »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

寝言でまで原稿を描いて、脱稿なさろうとするサマンサさんの熱意に脱帽です。
くれぐれも起きているつもりでいながら、寝言を口走るようになる前に、ガストンでも読みながら一杯のコーヒーを!

投稿: Miu | 2008年5月20日 (火) 11時25分

よく考えてみたらい、私はいつも起きているのかねぼけているのかわからないような話し方をしているかもしれません(笑) まだまだコーヒーが足りないんですね!

投稿: 川口葉子 | 2008年5月22日 (木) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/41262907

この記事へのトラックバック一覧です: つんく♂さん取材:

« 老婆心はたいてい裏目に | トップページ | けしき »