« 再訪 | トップページ | 不義理陳謝 »

2008年4月11日 (金)

ウクレレの音が裏庭から聞こえて

数年ぶりに訪れたカフェは、地面が桜いろ。

Sewing

ずっと桜の花が散る下で撮影していたので、帰りの新幹線のぞみの中でカメラのレンズケースを開けたら、桜の花びらが入っていました。

|

« 再訪 | トップページ | 不義理陳謝 »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

感動しました。
大阪まで通いたくなるカフェのエピソード。
お写真で拝見するだけでも、その美しさが伝わってきますが、
カフェでの思い出、その空間が、魂を揺さぶってきたのですね。

とっても美しいお話で、ほっこりさせて頂きました。

投稿: ハシビロコウ | 2008年4月11日 (金) 09時43分

昨夜、新入社員と酒を飲みました。
私と干支がおなじなんです。

あー 桜散る 

私の人生も 1/3 が過ぎたなぁと思う次第です。

投稿: FURRY | 2008年4月11日 (金) 17時30分

ハシビロコウさんにも、あのカフェと、その場所に満ちている空気のみずみずしさをお楽しみいただけたなら嬉しく思います。
毎年、七夕の夕方には、この桜の木に願いごとを書いた短冊がつるされるのですって。店主に「昨年はなんと書いたのですか?」とたずねたら、「いつか、海にたどりつきたい(笑)」という答えがかえってきました。

FURRYさんはまだ人生の1/3地点なのですね?! かなり、長生きするおつもりとお見受けしました(笑) いくつになってもおいしいお酒が飲めますように。

投稿: 川口葉子 | 2008年4月11日 (金) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/40843996

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレの音が裏庭から聞こえて:

« 再訪 | トップページ | 不義理陳謝 »