« 福岡へ | トップページ | 長野のカフェと、街の相性 »

2008年3月27日 (木)

神楽坂、六分咲き

Photo

東京に戻ってからも取材に出かける毎日が続いて、なかなかのんびり昼寝ができません。この短い季節、日々の外出の楽しみは桜です。今日は向島と神楽坂で桜のほころび具合を確認してきました。

午後2時ごろに空気の色が急に変わって、花冷えのヴェールがさっと街を包みましたが、神楽坂の路地はそぞろ街歩きのおばさまがたでにぎわい、通りがかりにのぞいた紀の善の店内は、彼女たちのおしゃべりで隙間なく埋め尽くされていました。

取材した2軒のカフェですでに甘いものをたっぷり食べていたのですが、思わず蕎麦屋に入り、ひとりで冷たい日本酒とせいろを楽しんだ午後4時。「桜の花にはせいろがよく合う」というのは桜にまつわる今年の発見。(「桜の花には日本酒がよく合う」というのはだいぶ昔に発見しました。シャンパンや白ワインも合いますね)

明朝から長野に行ってまいります。天然酵母パンのルヴァンが信州上田にもお店を開き、カフェが併設されているので取材させていただくことにしました。

自分が誰かにシンクロニシティをもたらすのは、実感はまるでないけれどちょっと嬉しいもので、今回の私は上田ルヴァンのカフェ担当のかたに「びっくり!」をプレゼントしたようです。

そのかたがたまたま『カフェの扉を開ける100の理由』を読んだ翌日に、東京のルヴァンの甲田シェフから「○日に川口さんという人が上田店に取材に行くからよろしくね」と電話がかかってきたそうで、その甲田シェフの電話の直後に、私がまた「川口と申しますが…」と電話をかけたものですから、偶然続きでびっくりなさったとのこと。

|

« 福岡へ | トップページ | 長野のカフェと、街の相性 »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun

神楽坂も桜が咲いているんですね
桜が咲いた神楽坂、、、、
歩きに行こうかな
神楽坂にはお気に入りの
スムージーやさんがあります
川口さんはご存じでしょうか?
体にとってもやさしくおいしくいただけるんです
小さなお店なので
わかりずらいですが、、、おすすめですheart04


川口さん上田に来られていたんですね!
私のいるところから近いので
びっくりしましたhappy01
ルヴァンさんはどんなカフェでしたか?
気になります


東京はすっかり春満開でいいなぁcherryblossom

投稿: Feice | 2008年3月29日 (土) 10時06分

こんばんは
いい季節になりましたね。
桜が神奈川もきれいです。
長野もきれいな桜が咲いてそうですね。
たのしみですね。

投稿: 新宿マッサージさん | 2008年3月29日 (土) 15時22分

桜、満開できれいですね。
ほんとこの季節は好きです。
花粉症対策さえしていれば...

投稿: 対策 | 2008年3月30日 (日) 05時15分

最後は新幹線あさまに乗り遅れそうになってあわててしまいましたが、良い旅でした。長野の桜はまだすこし先なんですね。上田城の桜も、つぼみのまま。

Feiceさんは上田の近くにお住まいなんですね。
ルヴァンといえば東京では天然酵母パンのカリスマ的存在のパン屋さんとして有名で、上田のお店にも遠くからたくさんのお客さまが訪れるそうです。
古い建物の2階が畳敷きのカフェになっていて、コーヒーはもちろん、ルヴァンのパン3きれとスープのセットなどが楽しめました。趣のある素敵なつくりで、のんびり長居される方も多いようです。お近くなら、ぜひ!

神楽坂のスムージー屋さん? なんという名前でしょうか。

投稿: 川口葉子 | 2008年3月30日 (日) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/40654042

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂、六分咲き:

« 福岡へ | トップページ | 長野のカフェと、街の相性 »