« 屋上喫茶階:本のジャケット見本 | トップページ | テラ・インコグニタ »

2008年2月24日 (日)

リバーシブル

そのみつの靴ができあがり、日射しがほこほこと背中をあたためる午後、お店に靴を受け取りに行きました。なにげなしに「川口さんのサイトを見てますよ」と言われて赤面。カフェ以外のお店でそんなふうに言われるのは予想していなかったので。でも、素敵な靴屋さんとおいしいコーヒーはよく似合うような気もします。

新しい靴は春めく朝にデビューさせようと思っていましたから、土曜日の朝は恰好のチャンスに思われました。着るものを一枚減らし、美しいブルーグリーンの靴を履いて出かけたのですが、じつはその日は、春と冬とがリバーシブルになっている一日だったのです。午後から日が翳って頬を切るような強風が吹き荒れ、街角では立て看板が次々に倒れ、コンビニエンスストアのビニール袋はビルの看板よりも高く舞い上がり、空は黄みがかった灰色。夕方、渋谷のまんなかで凍死しそうになりました。

今朝がた食いしん坊の知人から届いたメールにも、「先ほど首都高速を走っていたら、都内の空が飛び砂で黄色くなっていました」との一文が。そして夫は夕方に「耳の中が砂埃だらけになった気がする」と言いながら帰宅。砂嵐とともに、冬と春がめまぐるしくリバースする季節に入ったようです。

|

« 屋上喫茶階:本のジャケット見本 | トップページ | テラ・インコグニタ »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

「日射しがほこほこと背中をあたためる午後」は、木枯らしの中で出会った
街角の石焼芋売りのおじさんを遠い過去の人にしてしまう力がありますね。

投稿: FURRY | 2008年2月25日 (月) 16時49分

私もそのださんから、お直しをお願いした靴が仕上がっているとご連絡を頂いているのに・・・迎えに行かなくては。
と思いつつ既に1週間。ひょえー。

投稿: Miu | 2008年2月26日 (火) 10時36分

石焼芋売りのおじさんがリターンしてきそうな午後ですね。
Miuさん、1週間ならまだ上等だと思われます。
私がそのみつさんからご連絡をいただいたのは1ヶ月前でした…。「受け取りにいくのも晴れて暖かい日」と決めていたら、こんなになってしまいました。

投稿: 川口葉子 | 2008年2月26日 (火) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/40241396

この記事へのトラックバック一覧です: リバーシブル:

« 屋上喫茶階:本のジャケット見本 | トップページ | テラ・インコグニタ »