« 木を見て森を見るな | トップページ | 東京のあちこちで富士山を眺める »

2008年1月15日 (火)

「みちみち」創刊

Michi_3首都圏のガソリンスタンドで配布するフリーペーパー「みちみち」が創刊になりました。vol.01:創刊1号の深夜カフェ特集に情報を提供しておりますので、ガソリンスタンドで「みちみち」をいただいたら、どうぞ帰宅後にページをめくってみてください。

建築デザイン関係の方々が作っていらっしゃるとのことで、打ち合わせで創刊準備号を拝見したときには、デザインおよび情報のハイブローさに、3秒ほど沈黙してしまいました。

現在のフリーペーパーの主流は、地下鉄の中で5分間だけぱらぱらとめくって読み捨てていくのを想定したような作り。薄い情報。薄いデザイン。手にした1冊をわざわざ自宅に持ち帰る頻度は、私の場合は10回に1回もありません。雑誌というメディアの上では、手間をかけてひとつのテーマを掘り下げた情報やデザインなど敬遠されてしまうらしい、みんな忙しい生活を送っているのだし…と作り手側のすみっこにいる者としては格好悪いことをつぶやいて悲観したくなります。

しかし、「みちみち」創刊準備号ときたら密度もデザインも志が高すぎて、逆に読みにくいという事態を招いているほど。フリーペーパーには“ほどよい手応え”というものがふさわしいのだな、と気づいた打ち合わせでした。何気なく手渡された無料の雑誌にずっしり手応えがありすぎても、とまどうものなのです。

創刊された1号はそんなとまどいを払拭し、さりげなく品格を感じさせるセンスはそのままに、読みやすい誌面になっていました。

|

« 木を見て森を見るな | トップページ | 東京のあちこちで富士山を眺める »

97 本日の1冊」カテゴリの記事

コメント

頑張って手に入れてみます。

投稿: くま | 2008年1月19日 (土) 02時12分

ありがとうございます。でも「ガソリンスタンドでもらった」という感じが嬉しいフリーペーパーなので、どうかがんばらないでくださいね。
しかし、日頃運転しない人にとっては、ご縁のない場所のひとつですよね。私自身も年に2回くらい、旅先でレンタカーを返却するときしかガソリンスタンドには行きませんもの。

投稿: Yohko Kawaguchi | 2008年1月24日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/17706550

この記事へのトラックバック一覧です: 「みちみち」創刊:

« 木を見て森を見るな | トップページ | 東京のあちこちで富士山を眺める »