« ラベンダー色の人々 | トップページ | 炊飯器タルトタタン »

2007年12月17日 (月)

メタモルフォーシスの日々

メタモルフォーシス、またはメタモルフォーゼスと名づけられた乳白色の水晶があります。世界でたった2つの鉱山からしか産出されない水晶。メタモルフォーシスにガンマ線を照射すると深い緑色に変化し、また高温で熱すると緑色を帯びた金色に変化することから、石を読む人々の間では「変容」をもたらす水晶として知られています。

そのメタモルフォーシスのエリキシルが何気ない顔をして私のもとにやってきたのは11月初旬のことでした。私はメタモルフォーシスにさしたる関心を抱いていなかったのですが、贈り主は私に手渡しながら「これはたくさんの人に大きな変容を引き起こしてきました」と優しい声で言ったものです。言外に"覚悟はできていますか?”というメッセージを潜ませて。

沖縄で携帯電話をなくし、それに伴って各方面の連絡先をなくしてしまったとき、真っ先に頭に浮かんだのはメタモルフォーシスのことでした。慣れ親しんだものを失う、というのは変容の非常にわかりやすいサインだから。

そしてこの2週間ばかり、どういうわけか駆り立てられるように大掃除と部屋の模様替えに取り組んでいます。夫にも手伝ってもらって、5~6年に一度という家中の大掛かりなレイアウト変更がいまだに進行中。これもメタモルフォーシスの影響でしょうか。

さらに昨日、3年間酷使してきたデスクトップPC「アテネ君」(命名者は夫)が、なんと突然ご逝去あそばしました。Windowがどうしても立ち上がりません。サポートセンターに連絡したら「その症状ですと、できることはたったひとつ、全てを初期化することです」

メタモルフォーシスめ! どこまでやってくれるつもりなんでしょう。形而上的にも形而下的にも私の居場所を変えさせようとしているのでしょうか。それでも私が落ちついているのは、流れにまかせておけばなるようになる、と腹の底で思っているせいでしょうか。

昨晩、夢の中に魂の友人がやってきて、長く優しいハグをしてくれました。ひとことも話さなくても、静かにハグしていると繊細な愛情が伝わってきて、私はそのまま気が遠くなるようにして眠りに入っていきました。すでに夢の中なのに。

眠りの中で、眠る夢をみるのは、メビウスの輪? それとも入れ子構造の夢? どちらにしても、近頃では自分の精神状態を夢がわかりやすく教えてくれるので助かります。自罰的な傾向に傾いていた短い一時期には、いつのまにか殺人犯になっていて死罪を告げられる悪夢のヴァリエーションばかりみていました。

しかし、どんな夢をみていようと、仕事の締切りはきっちり訪れるものですね。今朝、久しぶりに私の部屋のPC「吾郎君」の電源を入れ、アテネ君をデータ復旧センターに送りだしました。どうか無事にデータが生還してくれますように。

|

« ラベンダー色の人々 | トップページ | 炊飯器タルトタタン »

99 喫茶と散歩の日々」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

メタモルフォーシスという水晶とても
神秘な石ですね!
いろんなパワーストーン集めてますが
メタモルフォーシスは知らなかったです

高価なものだから
そこらへんの雑貨屋さんにはないかもしれないですね

不思議なパワーを持った石。。。
ぜひお目にかかりたい石です

失ったものといえば
Feiceは伸び放題だった髪の毛を
ばっさりベリーショートに
切ってもらいました
色も今までやったことのない
キンパツピンク!

さっぱりして
すっきりです
色も気に入っています
今年最後の髪納めです

投稿: Feice | 2007年12月18日 (火) 17時12分

キンパツピンクのベリーショート、素敵ですね! 
「髪おさめ」という発想が新鮮でした。
メタモルフォーシスは、信頼できる石屋さんでご覧になるのがよろしいかと思います。どうやら、ご縁のある人のところには自然にやってくる石のようですので、いつかFeiceさんのお手元にも巡ってくるかも…覚悟しておいてください(笑)

投稿: 川口葉子 | 2007年12月19日 (水) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/17389957

この記事へのトラックバック一覧です: メタモルフォーシスの日々:

« ラベンダー色の人々 | トップページ | 炊飯器タルトタタン »