« ミューズはなぜ女性か | トップページ | 沖縄に来ました »

2007年11月14日 (水)

モンシュシュ with トラベルカフェ…ラゾーナ川崎

Dojima

<巻きもの愛>

大阪・堂島のパティスリーMon ChouChou(モンシュシュ)といえば、ロールケーキ「堂島ロール」がメディアにもたびたび登場し、行列のできるスイーツショップとして全国に知られていますね。

2006年秋、JR川崎駅に直結するかたちで大型ショッピングモールラゾーナ川崎がオープンしましたが、その2階にモンシュシュとTRAVEL CAFEのコラボレーションによる「Mon chouchou with TRAVEL CAFE」が登場。モンシュシュの関東地方初出店だそうで、ときどきお店の前に行列ができています。

Dojima2 驚いたことに、店頭ではモンシュシュのロゴ入りロールケーキ専用保冷バッグまで販売されていました。Sサイズは堂島ロール1本がちょうど収まるサイズ。
オレンジ色が可愛いので欲しくなってしまいますが、私、そこまでロールケーキを愛しているかどうか自分に自信が持てません……あ、缶ビールを2~3本持って多摩川土手の散歩に出かけるときに便利かしら?

モンシュシュの販売スペースの奥に、ちょっと高級感を醸しているカフェがあります。シャンデリアがきらめくクラシックでエレガントな内装は、従来のTRAVEL CAFEのシンプル&カジュアルなスタイルとずいぶん趣を異にしていますが、これが“高級飲食店のたち並ぶ日本のニューヨーク”(自称)こと大阪・堂島らしいスタイルなのでしょうか。

ほぼ満席状態のカフェで、ティーセット(\980)をいただきました。紅茶はダージリンやキームンなどから選択、ケーキは堂島ロールを筆頭に、スフレやモンブラン、クラシックショコラなど5~6種類の中から選べます。とはいえ、周囲は見渡すかぎり堂島ロールを召し上がっている方々ばかりでしたけれども。

ロールケーキといえば、スポンジ生地と生クリームで「の」の字を描く、もしくはもう1巻きして「@」の字を描くのが定番ですが、この堂島ロール、あまりにも生クリームがたっぷりなために「の」になっていません! もはや限りなく「○」に近いのです。
迫力ある生クリームの新鮮な“牛乳感”と申しましょうか、くどさを感じさせないミルキーさ、ぎりぎりまで抑えた甘さが、人気の理由なのでしょう。スポンジのきめ細かさやしっとりふんわりした舌ざわりも、このクリームの名脇役といったところ。

それにしても、カリスマ辻口シェフも参入した各種ロールケーキの流行といい、巻き寿司はもとより恵方巻きの意外な定着といい、昆布巻き、生春巻きといい、なんだか私たちって「巻きもの」がけっこう好きですよね? 身体に帯を巻いて装ってきた歴史があるからでしょうか、あるいは、折にふれて「長いものには巻かれろ」と言われてきたからでしょうか?!

モンシュシュ with トラベルカフェ
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ2F
【Tel】 044-874-8237営業時間(無休)
【Open】 10:00~23:00
【Map】 Yahoo!地図情報
【Web】 http://mon-chouchou.com/lazona.html

|

« ミューズはなぜ女性か | トップページ | 沖縄に来ました »

11 神奈川・千葉・茨城・埼玉・群馬のカフェ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして☆
いつも、川口さんのブログ楽しみにしています。
私もこの間、初めてモンシュシュのロールケーキを食べました。
頂き物ですが。
ほんっとに、クリームたっぷりで外のきじはフワフワで凄い美味しかったです☆
川口さんのブログを見たら、またモンシュシュのロールケーキ食べたくなりました!

投稿: みつぼし。 | 2007年11月15日 (木) 17時37分

みつぼし。さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
モンシュシュのロールケーキは、おつかいものにもぴったりですね。
銀座三越が梅雨どきにロールケーキ・フェアをしたときのキャッチコピーは、「雨の日にも持ち帰りやすいロールケーキ」だったようです。
なるほど、ふつうのケーキは箱の中で倒れないよう注意深く手に下げていないといけませんから、傘で手がふさがっているときは面倒なものですが、その点、ロールケーキなら大丈夫。
おつかいものケーキの王様かもしれない、と思いました。

投稿: 川口葉子 | 2007年11月19日 (月) 01時37分

ご無沙汰しております~。
先日、念願叶って堂島ロールの1/2本食いが出来ました!
軽い口当たりだったので、1本食いも可能でしたが
私の理性が、それを阻止しました。
夜中の1時だったし・・・

投稿: じりあ | 2007年11月21日 (水) 23時46分

じ、じりあさん…それを「理性」と呼ぶのでしょうか?!
いや、私も1/2本なんて楽にクリアできてしまうのですけれど。
おたがいに、食べもの方面の理性には「やや難あり」の人間として、これからもくじけず、でも反省もせず、おいしそうな匂いのする方向へと歩んでいきましょうね!

投稿: 川口葉子 | 2007年11月22日 (木) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/17068045

この記事へのトラックバック一覧です: モンシュシュ with トラベルカフェ…ラゾーナ川崎:

« ミューズはなぜ女性か | トップページ | 沖縄に来ました »