« Yucca.(ユッカ)…吉祥寺 | トップページ | 『すべての美しい闇のために』 »

2007年11月25日 (日)

cafe leafmoon(カフェ・リーフムーン)…沖縄

Leafmoon_04_2

cafe leafmoon(カフェ・リーフムーン)
沖縄県恩納村真栄田2654-1
【TEL】 098-894-2213
【OPEN】 9:30~21:30、不定休
【MAP】 Yahoo!地図情報

シマウマカレー食堂で「エスプレッソのおいしいカフェがある。ご主人は写真家」と教わり、北上してダイビングスポット・真栄田岬(まえだみさき)まで走ってみることにしました。

海沿いの道路ぎわに建つcafe leafmoon。通りに面したテラス席は、広い空をのんびり見上げて過ごすのにうってつけです。カフェの扉を開けると、クールでありながら親しみやすく、ざっくりとラフな空間。がちがちにスタイリッシュにしてしまわないというのが、沖縄のある種のスタイルなのかもしれません。

壁にはillyの赤いロゴ。エスプレッソ用の豆を飲み比べて気に入ったillyの豆が、leafmoonのこだわりなのだそう。メニューには本当にエスプレッソベースのドリンクが基本形からアレンジ形まで豊富。このあたりでは随一と思われます。

Leafmoon_01

いただいたのは、エスプレッソ・フォームミルク・金色のはちみつが層状に重なるハニーカフェコンラテ(写真上・500円)と、ジェラート2種の盛り合わせ(写真下・400円)。ジェラートは「ごまマース」と「シークワーサーヨーグルト」を選択。マースとは何ですか?と気さくなご主人に尋ねると、「塩のことです」。

ほどよく洗練されたお店づくりのセンスは地元のひとではないだろうな、と思って訊ねると、やはりご夫妻で東京から移住されたとのこと。奥さまはペンション経営が夢で新潟まで修業に行ったりもなさったのだけれど、「寒さが苦手で(笑)」、沖縄を選んだのだそう。

Leafmoon_03

フード類はエスプレッソによく合うパニーニが中心。ドライカレーやタコライスもあり、「最近はベジアリアン向けのヘルシーなメニューにこだわるカフェも増えていますが、私たちは自分が食べたいものをお出ししています」と潔いお言葉。そう、エスプレッソの味とストイックな食べものとは、なんだか相性が悪いのですよね。

ここでは犬連れの入店もOK。お店には2歳になる大型の雑種犬「ルナ」がいて、人なつっこさと臆病さの入りまじったせつない表情を見せてくれます。お客さまがそばを通るたびに怖がって声をあげ、ご主人になだめられているのですが、本当は人間が大好きというそぶりも見え隠れして、なんとも愛と怖れの交錯する複雑な看板犬です。

leafmoonの意味を尋ねたら、ご夫妻もルナもみんな8月生まれ=葉月=leaf moonなのですって。

※沖縄のカフェの地図を作りました。「沖縄カフェパラダイス~沖縄カフェマップ

Leafmoon_02

|

« Yucca.(ユッカ)…吉祥寺 | トップページ | 『すべての美しい闇のために』 »

14 沖縄のカフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/17177344

この記事へのトラックバック一覧です: cafe leafmoon(カフェ・リーフムーン)…沖縄:

« Yucca.(ユッカ)…吉祥寺 | トップページ | 『すべての美しい闇のために』 »