« ブルックリンの赤い手帳カバー | トップページ | サンタ・マリア・ノヴェッラの杏仁豆腐ソープ…銀座 »

2007年10月25日 (木)

イルカッフェで「カフェ読」…吉祥寺

Cafedoku 吉祥寺PARCOに入っている書店LIBRO(リブロ)と、イルカッフェを中心とした吉祥寺カフェ5軒のコラボレーションによって、「カフェ読」と題したキャンペーンがおこなわれています。

期間は10月10日から11月10日まで。詳細はこちらのページでお伝えしています。

期間中、イルカッフェが発行するフリーペーパーpasaporte(パサポルテ)vol.7を持参して、リブロで2000円以上のお買いものをすると、パティスリーA.K Laboの特製サブレがプレゼントされるというおまけつき。

passaporteの誌面でおもしろかったのは、読書スタイルをドリンクになぞらえた「カフェ読・3つのスタイル」。それによると:

(1) 「デザインカプチーノ読書」…見た目の良い本をテーブルに置いておくだけの、読まない読書!
(2)限られた時間の中で興味のある箇所だけをしっかり読む「エスプレッソ読書
(3)時間を忘れてひたりきる「ポットティー読書

この日私はイルカッフェの窓辺の“読書&手紙テーブル”に座って、しっかりとマサラなマサラチャイ(700円)と、かぼちゃプリン(500円)をいただきました。もちろん「ポットティー読書」です。

世の中には、マサラチャイといいながら今ひとつインド成分が足りなく思われるものもありますが、こちらはなかなかクミンとカルダモンが効いています。チャイがポットでたっぷり2杯分サーブされるのも、ちょっと珍しいかもしれません。ポットをカメラにおさめたら、表面にカップとかぼちゃプリンが写っていました。

イルカッフェ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-2 若松ビル3F
【TEL】 0422-20-1306
【OPEN】 12:00~23:00
【定休日】 無休
【Map】 Yahoo!地図情報

|

« ブルックリンの赤い手帳カバー | トップページ | サンタ・マリア・ノヴェッラの杏仁豆腐ソープ…銀座 »

07 吉祥寺・中央線のカフェ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
TBありがとうございます☆

一人で落ち着けそうなカフェが吉祥寺にはたくさんありますよね!

これからも吉祥寺を散策し、素敵なカフェをみつけたいです♪

投稿: えりこ | 2007年11月 7日 (水) 00時32分

えりこさん、トラックバック&コメントありがとうございます。
吉祥寺は古い横丁が残っていたり、風情のある細道が入り組んでいたりしますから、散策の楽しい街なのですよね。
これからも、良い散歩+カフェ休憩が楽しめますように。

投稿: 川口葉子 | 2007年11月 7日 (水) 03時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/16869434

この記事へのトラックバック一覧です: イルカッフェで「カフェ読」…吉祥寺:

» 吉祥寺のなごみ系カフェ“イルカッフェ” [ノーサッカー,ノーライフ]
最近よく行く吉祥寺のなごみ系カフェ“イルカッフェ”を紹介。 雑居ビルの3階にあって、和み系のおねーさんがやってる和み系カフェ。 少し落としたオレンジ中心の明かりと控えめの音量で気持ち良く流れるボサノバ。 脱力系アンティークのインテリア。 席ごとにソファとかイスとかテーブルがみんな違う。 一番奥の席だけは座敷になっている。 席ごとに個性があって、おもしろいのだ。 特に奥の座敷が一番人気。 なかなか空いてない。 座敷はとにかく居心地が良くて自分の家みたいないきおい。 空いていたら迷わず座敷を選んでく... [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 06時02分

» イルカッフェ [Yesterday+Today+Tomorrow]
ずっと前にランチで吉祥寺の東急裏にあるイルカッフェへ行きました。 美容院にあったおすすめカフェ雑誌に載っていて、一人で行ってもゆっくりできそうなので前から気になっていたんです。 注文をしたのは豚の角煮丼です。 おおきな角煮がたくさんあり煮卵もありボリ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 14時12分

« ブルックリンの赤い手帳カバー | トップページ | サンタ・マリア・ノヴェッラの杏仁豆腐ソープ…銀座 »