« ヴィノスやまざき…渋谷 | トップページ | Aloha Table(アロハテーブル)…横浜 »

2007年9月12日 (水)

norsk cafe(ノルスクカフェ)…都立大学

Norsk

『本のお茶』的一日

はじめてnorsk cafeのマネージャー、ハレルさんにメールをいただいたとき、もしかしたら北欧の方かしらと思いました。ノルスクのハレルさん……なんとなく、デンマークあたりを連想しませんか。しかし、実際にお目にかかったハレルさんは、スタイリッシュな眼鏡をかけた「晴」さん、生粋の日本人の男性でした。

土曜日の夕方、夫とふたりで二度目のnorsk cafeへ。昼間から夕方まではカフェ使い、夕方からはレストラン使いのできるお店です。おそらく夜でもコーヒーとスイーツだけで過ごせるとは思いますが、それではおいしいラーメン屋さんに行って、餃子だけ食べて帰ってくるようなものだと力説したいのです。

夕食を予約していた時間より30分も早くお店についたので、テラス席で食前酒を飲みながら、持参していた『本のお茶』の校正原稿の上に、赤いボールペンで変更部分を書き写して過ごしました。これは秋に角川書店から出版されるヴィジュアルブック。岡倉天心が英語で綴った『茶の本』を現代日本語に訳したもので、第1章の1ページ目のこの2行に、本のスピリットが端的にあらわれています。

  茶道。
  それは日々の雑多なものごとの中にひそむ美しさを深く愛すること。

7月に訪れたとき、オープンテラスにはパラソルが並び、カジュアルな雰囲気でした。8月に改装しますとハレルさんにうかがってちょと楽しみだったのですが、屋根がつけられ、落ちついた雰囲気の木の椅子が並んで、雨の日でも楽しめるテラスに変身していました。桜並木のすぐそばですから、お花見の季節には桜に降る雨と白ワインの取り合わせも堪能できることでしょう。

norsk cafe(ノルスクカフェ)
東京都目黒区中根2-1-15
【OPEN】Lunch11:30~14:30、Cafe14:30~17:30、Dinner17:30~23:00(22:00LO)
【Web】http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20070911A/

Norsk2

|

« ヴィノスやまざき…渋谷 | トップページ | Aloha Table(アロハテーブル)…横浜 »

08 自由が丘・東横線のカフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/16421298

この記事へのトラックバック一覧です: norsk cafe(ノルスクカフェ)…都立大学:

« ヴィノスやまざき…渋谷 | トップページ | Aloha Table(アロハテーブル)…横浜 »