トップページ | cafe ordinaire(カフェオーディネール)…下北沢 »

2007年8月 1日 (水)

森の時計…富良野(北海道)

Mori1

富良野のコーヒー

「森の時計は ゆっくり 時を刻む―― 」

そんな言葉を書いた額が飾られていた喫茶店が、倉本聰脚本のドラマ『優しい時間』のなかに登場していましたが、ドラマの中の喫茶店『森の時計』が、ドラマ放映の終了後にほんとうの喫茶店としてオープンしています。

場所は新富良野プリンスホテルの広大な敷地の森のなか。私たちは家族4人の北海道旅行のなかで2日半を美瑛~富良野ですごし、この新富良野プリンスホテルに宿泊したので、森の時計と、もう1軒、同じ森の中にある倉本聰がプロデュースしたバー「Soh's Bar」の2軒を訪ねてみました。

Biei_3

森の時計でいただいたのは、ブレンドコーヒー(520円)とチョコレートケーキ(「初雪」「根雪」「雪どけ」の3種類、各650円)。カウンター席に座ると、ドラマにあった通りにコーヒーミルを渡されて、自分でがりがりとコーヒー豆を挽くことができます。観光シーズンですから、森の時計はたいそう人気。朝早めの時間か夕食以降の時間帯をおすすめします。

夫と二人で入ってみたSoh's Barは、夕方からオープンする森の中のバー。こちらは静寂が支配的で、設計者の意図通りであろう落ちついた時間が流れていました。造りは森の時計とよく似ています。カウンターに座ってシングルモルトを飲んでいると、カウンター奥の大きなガラス窓ごしに光に照らされた樹々が見え、頭のなかで物語の断片が動き始めました。

森の時計(もりのとけい)
北海道富良野市中御料(新富良野プリンスホテルから徒歩3分)
【OPEN】 朝10:00~21:00
【WEB】 新富良野プリンスホテルのホームページより

Mori2

|

トップページ | cafe ordinaire(カフェオーディネール)…下北沢 »

12 北海道のカフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219376/15982188

この記事へのトラックバック一覧です: 森の時計…富良野(北海道) :

トップページ | cafe ordinaire(カフェオーディネール)…下北沢 »